英国最大の靴メーカー「Hotter Shoes」への導入事例

2019-02-28公開

 

 

クライアント概要

Hotter社は生産技術と世界規模の生産設備に強みを持つ英国最大の靴メーカーです。

Hotter社は実店舗での靴のフィッティング体験と同水準の専門性とサポートをオンラインで提供することを使命として急成長しているブランドです。

 

DeepCrawlの効果

Hotter社はDeepCrawlを活用したHTTPSへのサイト移行後、オーガニック検索において以下のような前年比の改善を実現しています。

  • 収益:39%アップ
  • 取引量:37%アップ
  • セッション:30%アップs

 

課題

Hotter社のSEOとCROの担当者であるNiall Brooke氏は、サイトのセキュリティにターゲットを置くことでUXを改善したいと考えていました。

Hotter.comでは決済ページ以外はまだHTTPプロトコルを利用しており、顧客のスムーズな購入に支障をきたす可能性があるという問題を抱えていました。これは、ChromeブラウザがHTTPページのアドレスバーに”保護されていない通信”というフラグを立てるようになったためです。加えて、GoogleがHTTPSの保護されたサイトの順位を優先付けるため、サイトがHTTPであるということは、検索結果での順位表示で不利になってしまうという欠点もあります。

Google treatment of HTTP Pages

Hotter社は、利用者が取引を行う前から、取引に関する重要な情報が安全に利用されることを理解して安心して取引を行える環境を整備しようと、サイトのHTTPSへの完全な移行を決断しました。また、検索順位の向上によって新規の見込み客への露出ができるため、HTTPSへの移行はメリットが大きいとの判断も背景にはありました。
 

解決策

HTTPSへのサイト移行

以前からDeepCrawlを使ってサイトの技術的健全性を見続けてきたNiall氏のチームは、DeepCrawlの提供するさまざまなレポートを利用してHTTPからHTTPSへのサイト移行をスムーズに実現しました。

サイトを移行する前、Niall氏はステージング環境でのクロールを行ない、以下のような問題がないか検証しました。

HTTP Pages report

問題を検出すると、Niall氏は同社プロジェクトの開発担当のDam Shaw氏に問題を報告し、移行が本番環境に反映される前に修正依頼を行うことができました。
 

DeepCrawl導入の効果

Hotter社がDeepCrawlの多数のレポートを活用してサイトのセキュリティとUXを改善し、以下のような結果を実現しました。

 

DeepCrawl独自の分析によりオンラインのユーザー体験を改善する方法を見つける

Hotter社が行ったようにサイトのUXと収益を改善するには、ぜひ弊社の無料トライアルをご利用いただき、サイトの技術的健全性を見つけて修正してください。

DeepCrawlを使ってみる

ご質問はありますか?

どのプランにするかご検討中の場合は、お問い合わせページからご連絡ください。ご質問があれば喜んでお答えします。

メッセージを送信する