ECサイト「利他フーズ」導入事例

2021-10-18公開

 

クライアント概要

株式会社利他フーズはインターネットのショッピングモールなどを活用し、熊本県の特産品である馬刺しをコア商品として通信販売など行っている会社です。

 

導入決め手

サイトの技術的な改善には、高度な専門知識と時間が必要ですが、DEEPCRAWLは、数分から十数分ほどで、的確に問題点を検出してくれ、工数と時間の大幅に削減に効果があると感じたからです。

 

DeepCrawlの効果

工数と時間が大幅に削減

サイトの問題点を見つける場合、今までは、1ページずつ確認していたり、仮説を立てて検証するなど多くの時間を使っていたが、DEEPCRAWL導入により、サイトの問題点を見つける工数と時間が大幅に削減されました。DEEPCRAWLは的確に幅広く問題点を提案してくれるので、検出された問題点を改善することに時間を多く費やせるようになりました。

PDCAを回す速度が劇的に向上

問題点を他チームの担当者に共有する場合も、的確で簡潔にレポーティングしてくれるので、手を加える必要がなく、施策完了までスムーズに進行することができています。ディープランクでサイト内のページの重要性を可視化してくれているので、サイト改善の優先順位もつけやすく、サイト改善施策のPDCAを回す速度が劇的に向上しました。

ご質問はありますか?

どのプランにするかご検討中の場合は、お問い合わせページからご連絡ください。ご質問があれば喜んでお答えします。

メッセージを送信する